安心サポート

安心サポート

サポート04 安心 学費負担を軽減し、学びをバックアップ 11学内・学外奨学金制度

学生のみなさんが安心して学べるよう、独自の奨学金制度やカウンセリングなどの精神面まで、学生生活をトータル的に支援しています。

学内の奨学金制度

独自の奨学金でみなさんの学びを強力にサポートします。返済義務無

サポート01
利子補給奨学金

対象
教育ローンを利用されて入学される方で世帯の収入が学園が定める所得基準未満である方
内容

在学期間中、教育ローンの利子を補給

毎年度学費全納後の支給となります

通信課程を除く

サポート02
ひとり親家庭奨学金

対象
母親(父親)との単親世帯で学費を親(本人)が負担している方であって、学園が定める所得基準未満である方
内容
入学後、在学年度ごと10万円の奨学金を支給

毎年度学費全納後の支給となります

通信課程を除く

サポート03
有資格者奨学金

対象
医療・福祉の国家資格、介護支援専門員、教員免許のいずれかを取得している方
内容
入学後、10万円の奨学金を支給

初年度学費全納後の支給となります

資格取得見込みで申請された方は、資格取得を証明する書類の提出後の支給となります

通信課程を除く

サポート04
同窓生子弟奨学金

対象
受験者本人もしくは受験者の2親等以内のご家族がセムイ学園(東海医療福祉専門学校、東海歯科医療専門学校、東海医療工学専門学校、東海医療科学専門学校)の卒業生もしくは在校生である方
内容
入学後、10万円の奨学金を支給

初年度学費全納後の支給となります

通信課程を除く

サポート05
セムイ学園奨学生

対象
成績・出席状況が良好な方(クラスで1名)
内容
年間授業料の1/4を支給

1年課程、通信課程を除く

サポート06
再受験支援制度

いずれの学科においても、1度の検定料納付により3回まで受験する事ができます。(但し同一年度に限る)また、受験資格を証明する書類の再提出が免除されます。

サポート07
学費返還制度

入学手続き後、指定日までに入学辞退を届け出た方に入学金を除く学費(授業料、施設設備費、実習費)を返還する制度です。

一度納入された入学金は理由のいかんに関わらずお返しできません。

返還の際の振込手数料は手続き者負担とさせていただきます。

サポート08
学生用無料駐車場

入学手続き後に申請いただき、自動車で通学される方に自動車通学用の駐車場を無料で提供します。

東海医療工学専門学校、東海歯科医療専門学校、東海医療福祉専門学校 のみ

学外の支援制度

サポート09 
日本学生支援機構奨学金

本校では所定の利息(年利上限3%、在学中は無利息)をつけて返済する第2種奨学金が申し込めます。学校ごとに利用枠があり、希望者全員給付とは限りません。入学後の5月頃に募集があります。

1年課程、通信課程を除く

サポート10 
国の教育ローン

日本政策金融公庫が教育費を使途として融資を行ないます。金利が民間の教育ローンより低めですが、融資額の上限や融資資格に制限があります。入学資金の場合は合格発表前の申し込みができます。

サポート11 
信販会社の学資ローン

悠裕プラン(株式会社ジャックス)、学費サポートプラン(株式会社オリコ・コーポレーション)など信販会社の学資融資制度も利用できます。学資融資であるために、一般融資より有利な内容です。

各制度詳細については入学生募集要項をご確認ください。

学生生活の支援

学生サポート

学生支援部では学生の皆さんが快適な学生生活を過ごせるように、学生一人ひとりの視点を大切にして各種証明書の発行、奨学金、下宿、アルバイトの相談など幅広くサポートを行っています。

学生相談

学生相談室では友達との関係、進むべき進路について迷ったり、また思いもかけない問題に直面して悩んだりすることも少なくありません。そんな時、学生とともに解決の道を見つけだすために「学生相談室」を設置。臨床心理士の資格を持つ経験豊かな相談員が、親身になって相談に応じています。

クラブ&サークル

野球部やダンス部、料理部など同じ趣味を持った仲間が集まるクラブ活動、年に1度の学園祭など、多面的な能力を開発し、豊かな人間性を育成する課外活動を行っています。

学生×担当教員インタビュー

がんばりに応えるバックアップ。

東海医療工学専門学校 学生支援部
平松 善子先生(写真中央)

国家資格を取得し、希望する進路へ進むすべての学生が安心して学べる環境を用意。
そのひとつが充実の奨学金制度。
がんばりに応え、社会での活躍を応援します。

写真:学生と担当教員インタビュー

アットホームな雰囲気が気に入っています。

救急救命科 杉山さん 
静岡県 小笠高校出身

学生支援部の先生は、在学生から卒業生まで一人ひとりの名前を覚えていて、気軽に声をかけてくれるお母さん的な存在です。就職や学生生活、学費のことなども親切に教えてもらえるので、いろいろ相談しています。アットホームなサポートのおかげで毎日が楽しく、勉強のモチベーションも上がります。

奨学金がとても強い味方になってくれました。

救急救命科 早川さん 
愛知県 名古屋商業高校出身

高校3年生の夏から2回オープンキャンパスに参加し、ぜひこの学校で学びたいと思いました。自宅から学校が離れているので一人暮らしを始めました。最初は不安もありましたが、学校の奨学金がとても強い味方になってくれました。今は、同じ夢を持つ仲間たちがたくさんいて、毎日とても充実しています。

  • 資料請求 郵送でお届けします
  • みんなでオープンキャンパスへGO!! 詳しくはこちら

このページの先頭へ