学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
専門実践教育訓練給付金
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科(3年制)

医療機器を操作し
命を守るエキスパート

病院や診療所など、患者さんの命と直結する医療現場で、生命維持に関わる医療機器の操作や保守管理を行う技術職。
生命(いのち)を支えるエンジニアです。

DATA
コース 昼間3年課程(9:20~16:40)
対象 高卒以上対象 40名
学費 入学金20万円 年間学費120万円

※学費以外に教科書代などの諸経費が必要となります。

学びの特徴
興味や関心を引き出す参加型授業 興味や関心を引き出す
参加型授業


血液浄化装置でジュースをろ過、自分の血液型分析、ブタの心臓解剖など、学生の興味をかき立てる参加型授業で、主体的な学びをサポート。授業の不明点を自分たちで検討することで、問題解決力も身につきます。
失敗体験で成長できる学内実習 失敗体験で成長できる
学内実習


学内実習では、充実した実習機材や器具を活用して、実際の医療機器に触れる機会を多く設けています。医療機器の操作を何度も繰り返し、現場では許されない「失敗」から学ぶことで技術の向上をめざします。
一人ひとりの能力を引き出す個別指導 一人ひとりの能力を引き出す
個別指導


苦手な人の多い工学系科目は、1年次前期から補習で徹底サポート。また、学生の苦手分野を分析する年30回以上の模擬試験や、一人ひとりに合わせたオリジナル教材の提供など、質の高い国家試験対策も魅力です。
遊びの中で大きく成長!学生交流イベント 遊びの中で大きく成長!
学生交流イベント


運動会や流しそうめん、料理教室など、学生向け行事が豊富です。同じ目標を持つクラスメイトとの人間関係を形成するとともに、集団の中でイベントに参画しようとする自主的かつ実践的な姿勢を育成します。
在校生の声
在校生の声

臨床工学科 竹内さん

臨床工学の特性上、工学的な知識を身につける授業が多いことが特徴。1年次には、「基礎数学」や透析装置の構造を理解する「基礎工学実習」などの授業で、しっかりと基礎を学習し、2年次以降のスムーズな専門スキル習得に繋げます。さまざまな授業での学びを通じて、自分のめざす働き方が明確になり、夢に近づいている実感があります。

在校生の声

臨床工学科 仲井さん

臨床工学技士の役割を学ぶ臨床実習を行いました。実際の医療現場で、血液浄化療法や集中治療などの業務にあたるなかで、授業で学んだ内容を実践的な知識として深める貴重な経験ができました。実習前には臨床現場を想定したシミュレーションを行い、実習中も先生方が随時サポートをしてくださるので、自信を持って実習に臨むことができます。

教員の声
中村新一先生
「当たり前の事が、当たり前に出来る」ことを目標に学生指導を行っています。
臨床工学技士は医療機器を用いて患者様を助ける「いのちのエンジニア」です。
そのため、常に患者さんの状態変化に対応することが求められるやり甲斐のある仕事です。
当学科では「当たり前の事が、当たり前に出来る」ことを目標に学生指導を行っています。
日常はしっかりと勉強し、遊ぶときは遊ぶといったメリハリのある学校生活を送って下さい。卒業後はこの学校で良かったときっと思うはずです。臨床工学技士に成りたい気持ちを強く持ち入学して頂けると良いと思います。

血液浄化療法・国家試験対策など担当 中村 新一 先生(学科長)

週間スケジュール
 
9:20~10:50 解剖生理学 循環器学 電子工学 治療機器学 基礎工学実習
11:00~12:30 医学用語 生体計測装置学 薬理学 安全管理学
13:30~15:00 電気工学 生体機能代行装置学 情報処理工学 基礎医学実習 代行装置学実習
15:10~16:40 英語 機械工学 呼吸器学
授業科目紹介
基礎医学実習 基礎医学実習
病院など臨床現場で行われる基礎的な検査を中心に、血糖・血球観察の測定や尿検査を通じて人体を学びます。
基礎工学実習 基礎工学実習
工学の基礎知識を様々な医療機器・装置を分解し、学びます。
また、現場でも対応できるよう、工具類の使用方法も学びます。
生体機能代行装置学 生体機能代行装置学
実際の医療現場で使用されている機器に触れ、組立、接続、操作、運用などを実習する重要な科目のひとつです。
国家試験実績
臨床工学科
本校 100% 全国 73.7%

※2017年度実績

就職実績
病院、クリニック、企業(医療系)など
求人件数252 求人452

※2017年度の実績

受験資格
次のいずれかに該当する方
 1.高等学校を卒業した方および、卒業見込みの方
 2.12年の学校教育を修了した方および、修了見込みの方
 3.高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)に合格された方および、合格見込みの方
学費

● 入学金:200,000円
● 初年度の学費:1,200,000円

※学費以外に教科書や教材費などの諸経費が必要になります。
※2年生、3年生の学費は授業料、施設設備費、実習費の計1,200,000円です。

学費の詳細はこちら

● 充実した支援制度でバックアップします。

ひとり親家庭の方を対象としたひとり親家庭奨学金、医療・福祉関係の有資格者を対象とした有資格者奨学金など、独自の奨学金でみなさんの学びをバックアップします。

奨学金制度の詳細はこちら

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

専門実践教育訓練給付金
基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ

医療機器を操作し
命を守るエキスパート

病院や診療所など、患者さんの命と直結する医療現場で、生命維持に関わる医療機器の操作や保守管理を行う技術職。
生命(いのち)を支えるエンジニアです。

臨床工学科

DATA

コース 昼間3年課程(9:20~16:40)
対象 高卒以上対象 40名
学費 入学金20万円
年間学費120万円

※学費以外に教科書代などの諸経費が必要なります。

学びの特徴

興味や関心を引き出す
参加型授業
血液浄化装置でジュースをろ過、自分の血液型分析、ブタの心臓解剖など、学生の興味をかき立てる参加型授業で、主体的な学びをサポート。授業の不明点を自分たちで検討することで、問題解決力も身につきます。
興味や関心を引き出す参加型授業
失敗体験で成長できる
学内実習
学内実習では、充実した実習機材や器具を活用して、実際の医療機器に触れる機会を多く設けています。医療機器の操作を何度も繰り返し、現場では許されない「失敗」から学ぶことで技術の向上をめざします。
失敗体験で成長できる学内実習
一人ひとりの能力を引き出す
個別指導
苦手な人の多い工学系科目は、1年次前期から補習で徹底サポート。また、学生の苦手分野を分析する年30回以上の模擬試験や、一人ひとりに合わせたオリジナル教材の提供など、質の高い国家試験対策も魅力です。
一人ひとりの能力を引き出す個別指導
遊びの中で大きく成長!
学生交流イベント
運動会や流しそうめん、料理教室など、学生向け行事が豊富です。同じ目標を持つクラスメイトとの人間関係を形成するとともに、集団の中でイベントに参画しようとする自主的かつ実践的な姿勢を育成します。
遊びの中で大きく成長!学生交流イベント

在学生の声

在校生の声

臨床工学科 竹内さん

臨床工学の特性上、工学的な知識を身につける授業が多いことが特徴。1年次には、「基礎数学」や透析装置の構造を理解する「基礎工学実習」などの授業で、しっかりと基礎を学習し、2年次以降のスムーズな専門スキル習得に繋げます。さまざまな授業での学びを通じて、自分のめざす働き方が明確になり、夢に近づいている実感があります。

在校生の声

臨床工学科 仲井さん

臨床工学技士の役割を学ぶ臨床実習を行いました。実際の医療現場で、血液浄化療法や集中治療などの業務にあたるなかで、授業で学んだ内容を実践的な知識として深める貴重な経験ができました。実習前には臨床現場を想定したシミュレーションを行い、実習中も先生方が随時サポートをしてくださるので、自信を持って実習に臨むことができます。

教員の声

中村新一先生
「当たり前の事が、当たり前に出来る」ことを目標に学生指導を行っています。
臨床工学技士は医療機器を用いて患者様を助ける「いのちのエンジニア」です。
そのため、常に患者さんの状態変化に対応することが求められるやり甲斐のある仕事です。
当学科では「当たり前の事が、当たり前に出来る」ことを目標に学生指導を行っています。
日常はしっかりと勉強し、遊ぶときは遊ぶといったメリハリのある学校生活を送って下さい。卒業後はこの学校で良かったときっと思うはずです。臨床工学技士に成りたい気持ちを強く持ち入学して頂けると良いと思います。
血液浄化療法・国家試験対策など担当 中村 新一 先生(学科長)

週間スケジュール

  9:20~10:50 11:00~12:30 13:30~15:00 15:10~16:40
解剖生理学 医学用語 電子工学 英語
循環器学 生体計測装置学 生体機能代行装置学 機械工学
電子工学 薬理学 情報処理工学 呼吸器学
治療機器学 安全管理学 基礎医学実習
基礎工学実習 代行技術学実習

授業科目紹介

基礎医学実習

病院など臨床現場で行われる基礎的な検査を中心に、血統・血球観察の測定や尿検査を通じて人体を学びます。

基礎医学実習
基礎工学実習

工学の基礎知識を様々な医療機器・装置を分解し、学びます。また、現場でも対応できるよう、工具類の使用方法も学びます。

基礎工学実習
生体機能代行装置学

実際の医療現場で使用されている機器に触れ、組立、接続、操作、運用などを実習する重要科目のひとつです。

生体機能代行装置学

国家試験実績

臨床工学科

本校 100% 全国 73.7%

※2017年度実績

就職実績

大学病院、総合病院、クリニックなど

求人件数252

求人452

※2017年度の実績

受験資格

次のいずれかに該当する方
  1. 高等学校を卒業した方および、卒業見込みの方
  2. 12年の学校教育を修了した方および、修了見込みの方
  3. 高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格取得検定)に合格された方および、合格見込みの方

学費

●入学金:200,000円
●初年度の学費:1,200,000円

  • ※学費以外に教科書や教材費などの諸経費が必要になります。
    ※2年生、3年生の学費は授業料、施設設備費、実習費の計1,200,000円です。
  • 学費の詳細はこちら

●充実した支援制度でバックアップします。

  • ひとり親家庭の方を対象としたひとり親家庭奨学金、医療・福祉関係の有資格者を対象とした有資格者奨学金など、独自の奨学金でみなさんの学びをバックアップします。
  • 奨学金制度の詳細はこちら

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ