学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
社会福祉科(昼間課程)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2019年1月13日()  
  • 2019年2月3日()  
  • 2019年2月24日()  
  • 2019年3月10日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
専門実践教育訓練給付金
基本情報 学外実習 教育課程表 福祉科ブログ
社会福祉科(昼間課程)

人に寄り添い
人生を支える
スペシャリスト。

日常生活に困難を抱える人たちに対して相談・援助・コーディネートを行う福祉のスペシャリスト。

DATA
コース 昼間1年課程(9:20〜16:40)
対象 大卒以上対象 40名
※高卒、短大卒等の方を対象とした
実務経験による入学資格規定があります。
学費 入学金15万円 年間学費80万円

※学費以外に教科書代などの諸経費が必要となります。

学びの特徴
幅広い年齢層が学ぶ東海圏唯一の昼間課程1年制 幅広い年齢層が学ぶ東海圏唯一の
昼間課程1年制


通信や夜間制とは違い、日中の時間を有意義に活用するため、短い学習期間で基礎からしっかり学べます。また、20代から60代まで、さまざまな経験を積んだ方が学生として集まり、共に過ごす異世代のクラスメイトからも、刺激を受け成長できます。
効率よく学べる
Wライセンス制度

昼間課程で社会福祉士について学びながら通信で精神保健福祉士の資格取得も目指す、福祉のスペシャリストを育成するための制度です。効率よく経済的(29万円免除)に、2つの国家資格を取ることができます。

卒業後の
就職相談

在学中の就職活動支援はもちろん、卒業後のフォローアップ体制も万全です。就職先の悩みや転職相談など、気軽にお越しいただいています。

通学に便利な都心部の好立地 通学に便利な
都心部の好立地


名古屋の主要駅「名古屋駅」や「伏見駅」から当校まで、徒歩約15分。アクセスがよいため、岐阜や三重在住の方でも通学可能です。
予習・復習に最適な「学びネットドリル」を導入 予習・復習に最適な
「学びネットドリル」
を導入


パソコンやスマホがあればどこでも勉強できる、自主学習の強い味方です。反復学習による、知識の定着を促します。
卒業生の声

介護老人保健施設

利用者やその家族の相談にのり、支援を行う。

介護老人保健施設とは、介護を必要とする高齢者が3か月を目安に入所やリハビリ、デイケアなどの介護サービスを受けられる施設です。相談員として利用者やそのご家族の相談にのり、安心してサービスが受けられるようサポートを行います。

卒業生の声

みんなに支えられ、みんなを支えたい。

介護老人保健施設 支援相談員
宮地さん

地域の病院や施設、ケアマネージャーなど、多くの人と連携を図るこの仕事では、些細な事でも「報・連・相」が欠かせません。利用者・ご家族の体調や環境の変化とともに存在する問題事に応じ気持ちに寄り添えるよう心がけています。
利用者がお元気になられ、ご家族のホッとした顔を見ると、とても嬉しくやりがいを感じます。

病 院

問題解決に向けてともに歩む医療ソーシャルワーカー。

社会福祉士は、総合病院などで患者さんやご家族の相談にのる医療ソーシャルワーカーとしても活躍しています。病気や入院をきっかけに表面化する経済的問題や療養・介護問題の相談が主な内容です。

卒業生の声

より良い生活への第一歩になれるように。

医療ソーシャルワーカー
高瀬さん

私が勤務しているのは、50床弱ある急性期病院です。独居高齢者、生活困窮者など、様々なケースへの対応が求められ、日々学ぶ事が多くやりがいがあります。より良い生活を提案できるよう、引き出しを多くしておきたいです。

社会福祉協議会

福祉サービスを提供するコーディネーター役。

社会福祉協議会は、地域の福祉を推進するために全国の都道府県・市区町村に設置された団体です。
誰もが安心して暮らせる福祉の街づくりを目指し、事業計画の立案や推進に取り組みます。

卒業生の声

忙しい日々でも、学ぶ姿勢が大切です。

社会福祉協議会 地域福祉権利擁護事業専門員
木納谷さん

現在は志摩市社会福祉協議会の本所に勤務しています。各支所からの相談を受け、事務仕事や相談者の家庭訪問などに忙しい毎日ですが、やりがいを感じています。先輩や上司と仕事をする中で、「こんな方法もあるんだな」と気づかされることばかりです。これからも日々学ぶ姿勢を忘れることなく精進していきたいです。

教員の声
高山久志先生
一緒に考え、悩み、
実践に通用する価値と知識を身につけよう。
一年間の短い時間の中で、多くの授業と実習が待っています。その中で、一緒に考えながら、自分なりの「福祉」視点をみにつけてもらえるように、最大限のサポートをします。

低所得者に対する支援と生活保護、相談援助実習、相談援助実習指導 高山 久志先生

週間スケジュール
 
9:20〜10:50   心理学理論と心理的支援   相談援助の理論と方法Ⅰ 相談援助演習
11:00〜12:30 現代社会と福祉 相談援助実習指導 社会理論と社会システム 相談援助の基盤と専門職
13:30〜15:00 相談援助の理論と方法Ⅱ 低所得者に対する支援と生活保護制度 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 高齢者に対する支援と介護保険制度
15:10〜16:40 福祉サービスの組織と経営 社会保障 人体の構造と機能及び疾病 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
授業科目紹介
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
障害のある人が、住み慣れた街で、自分らしく暮らしていくために必要な支援とは何かを考えます。
低所得者に対する支援と生活保護制度 低所得者に対する支援と生活保護制度
わが国の公的扶助制度の全体像について、生活保護制度を中心に体系的に学習し、理解を深めます。
相談援助演習 相談援助演習
講義ではなく学んだ「知識」を実践体験し、「技術」として身に着けます。
国家試験実績
社会福祉科(昼間課程)
本校 80.0% 全国 30.2%

※2017年度実績

就職実績
病院・診療所・福祉施設など
求人件数347 求人2,151

※2017年度の実績

受験資格
次のいずれかに該当する方
     
  1. 4年制大学を卒業した者
  2.  
  3. 3年制の短期大学等を卒業した者で指定施設において1年以上相談援助の業務に従事した者。
  4.  
  5. 2年制の短期大学または高等専門学校等を卒業した者で指定施設において2年以上相談援助の業務に従事した者。
  6. 指定施設において4年以上相談援助の業務に従事した者。
学費

● 入学金:150,000円
● 初年度の学費:800,000円

※学費以外にテキスト代(5万円程度)、実習施設への交通費などが必要となります。
※実務経験のある方は実習費の納入を免除することができます。

学費の詳細はこちら

現場実習の免除についての詳細はこちら

● 充実した支援制度でバックアップします。

医療・福祉関係の有資格者を対象とした有資格者特典制度、同窓生及び子弟を対象とした同窓生子弟特典制度など、様々な学費サポート制度があります。

奨学金制度の詳細はこちら

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

社会福祉科(昼間課程)

専門実践教育訓練給付金
基本情報 学外実習
教育課程表 ブログ

人に寄り添い
人生を支えるスペシャリスト。

日常生活に困難を抱える人たちに対して相談・援助・コーディネートを行う福祉のスペシャリスト。

社会福祉科(昼間課程)

DATA

コース 昼間1年課程(9:20〜16:40)
対象 大卒以上対象 40名
※高卒、短大卒等の方を対象とした 実務経験による入学資格規定があります。
学費 入学金15万円
年間学費80万円

※学費以外に教科書代などの諸経費が必要なります。

学びの特徴

幅広い年齢層が学ぶ東海圏唯一の
昼間課程1年制
通信や夜間制とは違い、日中の時間を有意義に活用するため、短い学習期間で基礎からしっかり学べます。また、20代から60代まで、さまざまな経験を積んだ方が学生として集まり、共に過ごす異世代のクラスメイトからも、刺激を受け成長できます。
興味や関心を引き出す参加型授業
効率よく学べる
Wライセンス制度
昼間課程で社会福祉士について学びながら通信で精神保健福祉士の資格取得も目指す、福祉のスペシャリストを育成するための制度です。効率よく経済的(29万円免除)に、2つの国家資格を取ることができます。
卒業後の就職相談
在学中の就職活動支援はもちろん、卒業後のフォローアップ体制も万全です。就職先の悩みや転職相談など、気軽にお越しいただいています。
通学に便利な都心部の好立地
名古屋の主要駅「名古屋駅」や「伏見駅」から当校まで、徒歩約15分。アクセスがよいため、岐阜や三重在住の方でも通学可能です。
失敗体験で成長できる学内実習
予習・復習に最適な
「学びネットドリル」を導入
パソコンやスマホがあればどこでも勉強できる、自主学習の強い味方です。反復学習による、知識の定着を促します。
一人ひとりの能力を引き出す個別指導

卒業生の声

介護老人保健施設

利用者やその家族の相談にのり、支援を行う。

介護老人保健施設とは、介護を必要とする高齢者が3か月を目安に入所やリハビリ、デイケアなどの介護サービスを受けられる施設です。相談員として利用者やそのご家族の相談にのり、安心してサービスが受けられるようサポートを行います。

卒業生の声

みんなに支えられ、みんなを支えたい。

介護老人保健施設 支援相談員
宮地さん

地域の病院や施設、ケアマネージャーなど、多くの人と連携を図るこの仕事では、些細な事でも「報・連・相」が欠かせません。利用者・ご家族の体調や環境の変化とともに存在する問題事に応じ気持ちに寄り添えるよう心がけています。
利用者がお元気になられ、ご家族のホッとした顔を見ると、とても嬉しくやりがいを感じます。

病 院

問題解決に向けてともに歩む医療ソーシャルワーカー。

社会福祉士は、総合病院などで患者さんやご家族の相談にのる医療ソーシャルワーカーとしても活躍しています。病気や入院をきっかけに表面化する経済的問題や療養・介護問題の相談が主な内容です。

卒業生の声

より良い生活への第一歩になれるように。

医療ソーシャルワーカー
高瀬さん

私が勤務しているのは、50床弱ある急性期病院です。独居高齢者、生活困窮者など、様々なケースへの対応が求められ、日々学ぶ事が多くやりがいがあります。より良い生活を提案できるよう、引き出しを多くしておきたいです。

社会福祉協議会

福祉サービスを提供するコーディネーター役。

社会福祉協議会は、地域の福祉を推進するために全国の都道府県・市区町村に設置された団体です。
誰もが安心して暮らせる福祉の街づくりを目指し、事業計画の立案や推進に取り組みます。

卒業生の声

忙しい日々でも、学ぶ姿勢が大切です。

社会福祉協議会
地域福祉権利擁護事業専門員
木納谷さん

現在は志摩市社会福祉協議会の本所に勤務しています。各支所からの相談を受け、事務仕事や相談者の家庭訪問などに忙しい毎日ですが、やりがいを感じています。先輩や上司と仕事をする中で、「こんな方法もあるんだな」と気づかされることばかりです。これからも日々学ぶ姿勢を忘れることなく精進していきたいです。

教員の声

高山久志先生
一緒に考え、悩み、
実践に通用する価値と知識を身につけよう。
一年間の短い時間の中で、多くの授業と実習が待っています。その中で、一緒に考えながら、自分なりの「福祉」視点をみにつけてもらえるように、最大限のサポートをします。
低所得者に対する支援と生活保護、相談援助実習、相談援助実習指導
高山 久志 先生

週間スケジュール

  9:20〜10:50 11:00〜12:30 13:30〜15:00 15:10〜16:40
  現代社会と福祉 相談援助の理論と方法Ⅱ 福祉サービスの組織と経営
心理学理論と心理的支援 相談援助実習指導 低所得者に対する支援と生活保護制度 社会保障
  社会理論と社会システム 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 人体の構造と機能及び疾病
相談援助の理論と方法Ⅰ 相談援助の基盤と専門職 高齢者に対する支援と介護保険制度 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
相談援助演習

授業科目紹介

障害者に対する支援と障害者自立支援制度

障害のある人が、住み慣れた街で、自分らしく暮らしていくために必要な支援とは何かを考えます。

基礎医学実習
低所得者に対する支援と生活保護制度

わが国の公的扶助制度の全体像について、生活保護制度を中心に体系的に学習し、理解を深めます。

基礎工学実習
相談援助演習

講義ではなく学んだ「知識」を実践体験し、「技術」として身に着けます。

生体機能代行装置学

国家試験実績

社会福祉科(昼間課程)
本校 80.0% 全国 30.2%

※2017年度実績

就職実績

病院・診療所・福祉施設など

求人件数347

求人2,151

※2017年度の実績

受験資格

次のいずれかに該当する方
  1. 4年制大学を卒業した者。
  2. 3年制の短期大学等を卒業した者で指定施設において1年以上相談援助の業務に従事した者。
  3. 2年制の短期大学または高等専門学校等を卒業した者で指定施設において2年以上相談援助の業務に従事した者。
  4. 指定施設において4年以上相談援助の業務に従事した者。

学費

●入学金:150,000円
●初年度の学費:800,000円

●充実した支援制度でバックアップします。

  • 医療・福祉関係の有資格者を対象とした有資格者特典制度、同窓生及び子弟を対象とした同窓生子弟特典制度など、様々な学費サポート制度があります。
  • 奨学金制度の詳細はこちら

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ