学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
資格・就職
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2019年1月13日()  
  • 2019年2月3日()  
  • 2019年2月24日()  
  • 2019年3月10日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問

就職内定速報

臨床工学科
臨床工学科
自分もチーム医療の一員になりたい!

仲井さん(写真左)
内定先:岐阜総合医療センター(岐阜県)

こちらの病院へ見学に行った際、臨床工学技士の方が他のスタッフの方と積極的に連携しているのを拝見しました。自分もチーム医療の一員として働き、患者さんに貢献したと思い希望しました。
先生方には就職活動中、実習後や休日でも履歴書の添削や面接練習に協力していただきました。おかげで自信をもって就職試験に臨むことができました。
学生の時から、自分が就職して働いているイメージを持つことは難しいかもしれません。でも病院見学や実習など実際の現場を見て理想を持つことで、しっかりとモチベーションを維持して勉強に励むことができます。
将来は、勉強会や学会などに積極的に参加し、知識やスキルアップして、患者さんに貢献できる臨床工学技士になりたいです。

【担任からのコメント】
コツコツと就職試験対策をおこなったことが、希望した病院への内定に結びついたと思います。高度医療が求められる病院で活躍することを楽しみにしています。

理学療法科
理学療法科
常に「温和丁寧」を忘れない理学療法士に

柴田さん(写真右)
内定先:はなみずき整形外科スポーツクリニック (愛知県 清州市)

こちらのクリニックは、スポーツ疾患に特化しており、専門性の高い診断・治療を実施しているため希望しました。また、フットサルのプロチームとも契約しており3D解析装置を利用した動作分析やメディカルチェックなど院内外での活動もあり、地域を含むたくさんの方々と触れ合える機会が多いことも魅力でした。
学校の先生方には、勉強で分からないところがあればマンツーマンで指導していただいたり、病院実習前の実技練習でも自分が納得いくまで指導して下さいました。勉強だけでなく、実習や将来のことで不安なとき、たくさん話を聞いてくださいました。いつも気にかけてくださったことで自信を持ち直し、結果を残すことができました。
後輩へのアドバイスとしては、病院実習、国家試験の勉強は想像以上に大変です。しかし、やり遂げれば必ず自分の成長に繋がります。自分一人ではなく、担任の先生、同級生、家族に支えられながら決して諦めることなく頑張ってください。
将来は、身体機能の変化だけでなく、表情や仕草における精神面の変化にも気が付くことのできる理学療法士になりたいです。大橋先生が授業で言っていた「温和丁寧」の心がけを常に忘れず患者様と接していきたいです。

【担任からのコメント】
目標と計画を立てながら過ごす勉強熱心な彼は同級生からの信頼も厚く、とても頼りがいのある学生です。今後の活躍に期待しております。

作業療法科
作業療法科
現場で活躍し、先生方へ恩返しをしたいです!

吉村さん(写真左)
内定先:医療法人回精会 北津島病院 (愛知県 稲沢市)

日本医療機能評価機構認定病院であり、実習では精神科の知識を豊富に教えて頂いた事や、作業療法士の先生方のチークワークの良さに魅力を感じたので、こちらの病院を選びました。
就職活動中は、先生方が協力的に連絡を丁寧に取って下さり、履歴書の添削や面接練習等もして頂きました。本番前は、応援の言葉もかけて下さり、自信を持って臨むことが出来ました。就職活動をするに当たり、成績を残しておく事は大切です。また、自分の強みとなる科目を見つける事も自信へと繋がります。
今後は、精神障害の評価・治療への知識を高め、多くの患者様の役に立てる作業療法士を目指します。現場で活躍し、学校の先生方へ恩返しをしたいです。

【担任からのコメント】
臨床実習へ出る前から、教員の間では彼女の「人柄の良さ」が話題になっていました。実習では苦労することも多かったようですが、得たものも大きかったようです。精神科では人の内面を深くとらえていくことが求められます。ぜひチャレンジしていただき、素晴らしいセラピストになれるよう頑張ってもらえればと思います。

柔道整復科
西さん
“日々”の積み重ねが未来を創る!

角野さん(写真左)
内定先:みやこ鍼灸整骨院 (奈良県)

こちらの鍼灸整骨院の院長先生の施術とお人柄に魅力を感じました。また、スタッフの皆さんにも一体感があって、自分のその一員になりたいと思って選びました。
学校での授業は、自分にとってすべて役に立っています。一番実感したのは、具体的で戦略的な国試対策や実践にそくした臨床実習です。後輩へのアドバイスとしては、勉強するにあたって、「メリハリをつけること」、「自分に負けないこと」、そして「全力で楽しむこと」をあげたいと思います。頑張るのは自分です。頑張った分だけ結果はついてくる、“日々”の積み重ねが未来を創ると思います。
将来は、施術を施すことで「ケガが治った」、「動きが良くなった」などの声が一人でも多くの患者様からいただける柔道整復師を目指します。

【担任からのコメント】
クラスで常にリーダー的存在である彼がいち早く就職できたことは不思議なことではありません。日頃から当学科のみならず他学科の学生とも積極的に交流を深める行動派な彼、医療現場で働く私たちにとって最も求められる「コミュニケーション能力」を日頃から磨いているとのこと、将来現場で揉まれ成功した彼が我が校の後輩のもとへと凱旋してくれることを願ってやまないところです。

言語聴覚科
言語聴覚科
先生が一人ひとりに熱心にアドバイス、とても頼もしく感じました

田中さん(写真左)
内定先:医療法人愛生舘 小林記念病院 (愛知県 碧南市)

私は、摂食嚥下分野から言語聴覚士という仕事を知り、志すきっかけとなったので、摂食嚥下のリハビリテーションに力を入れているこちらの病院を希望しました。
言語聴覚科は大卒以上の方が対象の学科なので、一般企業への就活経験者も多いが、医療職の就活とは異なる点が多いと思います。学校では、事前にキャリアサポートの講義を受けられたので就活の流れをイメージしやすく、安心して就職活動に取り組むことができました。また、進路指導の先生が一人ひとりの学生に大変熱心にアドバイス、指導してくださり、とても頼もしく感じました。
後輩へのアドバイスとしては、言語聴覚科は2年間と短く、最終学年は授業、実習、就活、国家試験と忙しくなります。日頃から将来どんなところで働きたいのか考えておくと余裕をもって就活に臨めると思います。
将来は、漠然と患者様の障害に対して機能訓練を行うのではなく、自分のおこなった訓練により患者様の生活をどう改善させたいのか、常に考えられる言語聴覚士になりたいです。

【担任からのコメント】
2年間学業に真面目に熱心に取り組むことができました。また、就職活動に対しても早くから動くことで希望する就職先から内定をもらうことができました。

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

資格・就職

就職内定速報

臨床工学科

臨床工学科

自分もチーム医療の一員になりたい!

林さん(写真左)
内定先:名古屋医療センター (愛知県 名古屋市)

こちらの病院へ見学に行った際、臨床工学技士の方が他のスタッフの方と積極的に連携しているのを拝見しました。自分もチーム医療の一員として働き、患者さんに貢献したと思い希望しました。
先生方には就職活動中、実習後や休日でも履歴書の添削や面接練習に協力していただきました。おかげで自信をもって就職試験に臨むことができました。
学生の時から、自分が就職して働いているイメージを持つことは難しいかもしれません。でも病院見学や実習など実際の現場を見て理想を持つことで、しっかりとモチベーションを維持して勉強に励むことができます。
将来は、勉強会や学会などに積極的に参加し、知識やスキルアップして、患者さんに貢献できる臨床工学技士になりたいです。

【担任からのコメント】
コツコツと就職試験対策をおこなったことが、希望した病院への内定に結びついたと思います。高度医療が求められる病院で活躍することを楽しみにしています。

理学療法科

理学療法科

常に「温和丁寧」を忘れない理学療法士に

柴田さん(写真右)
内定先:はなみずき整形外科スポーツクリニック (愛知県 清州市)

こちらのクリニックは、スポーツ疾患に特化しており、専門性の高い診断・治療を実施しているため希望しました。また、フットサルのプロチームとも契約しており3D解析装置を利用した動作分析やメディカルチェックなど院内外での活動もあり、地域を含むたくさんの方々と触れ合える機会が多いことも魅力でした。
学校の先生方には、勉強で分からないところがあればマンツーマンで指導していただいたり、病院実習前の実技練習でも自分が納得いくまで指導して下さいました。勉強だけでなく、実習や将来のことで不安なとき、たくさん話を聞いてくださいました。いつも気にかけてくださったことで自信を持ち直し、結果を残すことができました。
後輩へのアドバイスとしては、病院実習、国家試験の勉強は想像以上に大変です。しかし、やり遂げれば必ず自分の成長に繋がります。自分一人ではなく、担任の先生、同級生、家族に支えられながら決して諦めることなく頑張ってください。
将来は、身体機能の変化だけでなく、表情や仕草における精神面の変化にも気が付くことのできる理学療法士になりたいです。大橋先生が授業で言っていた「温和丁寧」の心がけを常に忘れず患者様と接していきたいです。

【担任からのコメント】
目標と計画を立てながら過ごす勉強熱心な彼は同級生からの信頼も厚く、とても頼りがいのある学生です。今後の活躍に期待しております。

作業療法科

作業療法科

現場で活躍し、先生方へ恩返しをしたいです!

吉村さん(写真左)
内定先:医療法人回精会 北津島病院 (愛知県 稲沢市)

日本医療機能評価機構認定病院であり、実習では精神科の知識を豊富に教えて頂いた事や、作業療法士の先生方のチークワークの良さに魅力を感じたので、こちらの病院を選びました。
就職活動中は、先生方が協力的に連絡を丁寧に取って下さり、履歴書の添削や面接練習等もして頂きました。本番前は、応援の言葉もかけて下さり、自信を持って臨むことが出来ました。就職活動をするに当たり、成績を残しておく事は大切です。また、自分の強みとなる科目を見つける事も自信へと繋がります。
今後は、精神障害の評価・治療への知識を高め、多くの患者様の役に立てる作業療法士を目指します。現場で活躍し、学校の先生方へ恩返しをしたいです。

【担任からのコメント】
臨床実習へ出る前から、教員の間では彼女の「人柄の良さ」が話題になっていました。実習では苦労することも多かったようですが、得たものも大きかったようです。精神科では人の内面を深くとらえていくことが求められます。ぜひチャレンジしていただき、素晴らしいセラピストになれるよう頑張ってもらえればと思います。

柔道整復科

柔道整復科

“日々”の積み重ねが未来を創る!

角野さん(写真左)
内定先:みやこ鍼灸整骨院 (奈良県)

こちらの鍼灸整骨院の院長先生の施術とお人柄に魅力を感じました。また、スタッフの皆さんにも一体感があって、自分のその一員になりたいと思って選びました。
学校での授業は、自分にとってすべて役に立っています。一番実感したのは、具体的で戦略的な国試対策や実践にそくした臨床実習です。後輩へのアドバイスとしては、勉強するにあたって、「メリハリをつけること」、「自分に負けないこと」、そして「全力で楽しむこと」をあげたいと思います。頑張るのは自分です。頑張った分だけ結果はついてくる、“日々”の積み重ねが未来を創ると思います。
将来は、施術を施すことで「ケガが治った」、「動きが良くなった」などの声が一人でも多くの患者様からいただける柔道整復師を目指します。

【担任からのコメント】
クラスで常にリーダー的存在である彼がいち早く就職できたことは不思議なことではありません。日頃から当学科のみならず他学科の学生とも積極的に交流を深める行動派な彼、医療現場で働く私たちにとって最も求められる「コミュニケーション能力」を日頃から磨いているとのこと、将来現場で揉まれ成功した彼が我が校の後輩のもとへと凱旋してくれることを願ってやまないところです。

言語聴覚科

言語聴覚科

先生が一人ひとりに熱心にアドバイス、とても頼もしく感じました

田中さん(写真左)
内定先:医療法人愛生舘 小林記念病院 (愛知県 碧南市)

私は、摂食嚥下分野から言語聴覚士という仕事を知り、志すきっかけとなったので、摂食嚥下のリハビリテーションに力を入れているこちらの病院を希望しました。
言語聴覚科は大卒以上の方が対象の学科なので、一般企業への就活経験者も多いが、医療職の就活とは異なる点が多いと思います。学校では、事前にキャリアサポートの講義を受けられたので就活の流れをイメージしやすく、安心して就職活動に取り組むことができました。また、進路指導の先生が一人ひとりの学生に大変熱心にアドバイス、指導してくださり、とても頼もしく感じました。
後輩へのアドバイスとしては、言語聴覚科は2年間と短く、最終学年は授業、実習、就活、国家試験と忙しくなります。日頃から将来どんなところで働きたいのか考えておくと余裕をもって就活に臨めると思います。
将来は、漠然と患者様の障害に対して機能訓練を行うのではなく、自分のおこなった訓練により患者様の生活をどう改善させたいのか、常に考えられる言語聴覚士になりたいです。

【担任からのコメント】
2年間学業に真面目に熱心に取り組むことができました。また、就職活動に対しても早くから動くことで希望する就職先から内定をもらうことができました。

資格・就職メニュー

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ