学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
救急救命科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2019年7月21日()  
  • 2019年8月4日()  
  • 2019年8月25日()  
  • 2019年9月8日()  
  • 2019年9月22日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
救急救命科

医療の最前線で
命を救う
プロフェッショナル

自然災害や交通事故によるケガ人、自宅や街中などで急病になって倒れる人。
このような傷病者に高度な救急救命処置を行い、医療機関へ搬送するのが救急救命士の仕事です。救急車で駆けつける救急隊のうち1名以上の救急救命士が同乗し医療行為を行います。

DATA
コース 昼間2年課程(9:20~16:40)
対象 高卒以上対象 50名
学費 入学金20万円 年間学費120万円

※学費以外に教科書代などの諸経費が必要となります。

学科の魅力
最短で救急救命士を目指せる!2年制コース 最短で救急救命士を目指せる!
2年制コース


中部地区初の救急救命士養成校として創立し、20年以上の実績を誇る本学。 これまでに950名以上の学生が卒業し、多数の卒業生が全国の消防機関などで活躍中です。 夢への最短ルートである2年課程で、救急救命のプロを育成します。
あらゆる救急現場で活きる実技実習 あらゆる救急現場で活きる
実技実習


「シミュレーション実習」を通して、救急活動の流れを何度もトレーニング。 他にもさまざまな学外活動によって、あらゆる救急現場で活躍する医療人としての実践力を養成します。 その結果、平成29年度西日本学生救急技術選手権大会の2部門で優勝に輝きました。
個々の能力を引き出す国家試験対策&就職サポート 個々の能力を引き出す
国家試験対策&就職サポート


1年次から講義と並行して国家試験の問題演習をスタート。 2年次は国家試験対策の専門授業と、学習進度に応じた少人数制の補習で、個人の力を育成します。 さらに消防機関への就職に向けた公務員試験対策も外来講師が支援します。
ヒトとしての成長を促す充実の課外活動 ヒトとしての成長を促す
充実の課外活動


緊迫する救急現場では、限られた時間でいかに傷病者と信頼関係を築くかが重要です。 そのため、規律訓練や自衛隊体験入学、学内イベントなどの集団行動を通して、 相手の立場で物事を考える人間性を養います。
在校生の声
在校生の声

救急救命科 小西さん

積み上げ式の学習で、基礎から専門分野まで無理なく学べます。1年次はまず、「解剖学」の授業で医療の基礎知識ともいえる人体の構造を体得し、その後、さまざまな疾病の知識を習得します。2年次はより専門的な内容へと移行しますが、不明点がなくなるまで何度でも教えてくださった先生のおかげで、夢に向かって安心して学びすすめることができています。

在校生の声

救急救命科 曽我さん

2日間の消防見学実習では、まだまだ未熟な私に期待と激励を込めて、多くのご指導をいただきました。なかでも実働する救急車を使った研修や、現役の救急救命士の方に直接アドバイスをもらったことは貴重な経験でした。この実習を通して、学んだことが現場でどう活きるのかも分かったので、今はどの授業も本番を想定しながらのぞめています。

教員の声
大野健二先生
「救いたい!」という気持ちに応えます!!
救急救命士は「心肺停止時の蘇生行為」のイメージが強いですが、実際は多くのニーズにあふれています。ひと言で「救う」と言っても心筋梗塞や脳卒中などの病気や、交通事故などによる外傷、さらには「心の病(やまい)」や「出産(分娩介助)」など・・・多くの「救う」が存在します。本校では最新の救急医学を学び、救急活動シミュレーションによる幅広いスキルの修得ができます。みなさんの「救いたい!」という気持ちに応えます!!

シミュレーションⅣ、国家試験対策講義 担当 大野 健二先生(学科長)

週間スケジュール
 
9:20~10:50 公務員試験対策補習(文書理解) 救急症候・病態生理学Ⅰ 化学 観察と評価 シミュレーション実習Ⅰ(BLS)
11:00~12:30 ホームルーム
13:30~15:00 解剖学・生理学Ⅱ 観察と評価 シミュレーション実習Ⅰ(BLS) シミュレーション実習Ⅱ(解剖実習、スケッチ) 公務員試験対策補習(小論文)
15:10~16:40 情報科学
※一時救命処置(Basic Life Support)
急に倒れたり窒息を起こした人に対して、胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの使用など、最初に行う応急手当のこと。
注目の授業
疾病救急医学

1 疾病救急医学

緊急性の高い疾病について、病態生理や判断時に必要となる観察力、応急処置、搬送に至るまでの知識などを学びます。
救急医学概論

2 救急医学概論

進歩し続ける救急医療システムや搬送中の医療技術などについて学び、救急救命士として必要な基礎的な知識の習得を図ります。
観察と評価

3 観察と評価

病気やケガ、性別・年齢を問わず、さまざまな傷病者の方がいる救急現場において、限られた時間内に症状を迅速に把握する観察方法や、観察から得られた情報から疾病を考察する方法について学習します。
シミュレーション実習

4 シミュレーション実習

病院前外傷救護活動(JPTEC)をはじめとする、さまざまな救急現場を想定したシミュレーション活動を行います。その他にも意識障害(PCEC)、分娩介助(BLSO)などの標準化された病院前救護活動を実習します。
国家試験実績
救急救命科
本校 91.5% 全国 91.9%

※2018年度の実績

受験資格
次のいずれかに該当する方
 1.高等学校もしくはこれに準ずる学校を卒業した方及び卒業見込の方
 2.外国において通常の課程による12年の学校教育を修了した方および修了見込の方
 3.高等学校卒業程度認定試験に合格した方及び合格見込みの方
学費

● 入学金:200,000円
● 初年度の学費:1,200,000円

※学費以外に教科書などの教材費が2年間で約25万円が必要となります。

※本学ではノートパソコンを授業、教員との連絡、自宅等での総合学習ツールとして、日常的に幅広く利用します。現在、所有のノートパソコンをご使用いただけますが、ソフトウェアを追加したり、学校指定の仕様に合わせて頂く必要があります。また新規で購入される場合も同様です。詳しくは入学前(3月中旬)に書類でご案内いたします。

学費の詳細はこちら

● 充実した支援制度でバックアップします。

ひとり親家庭の方を対象としたひとり親家庭奨学金、医療・福祉関係の有資格者を対象とした有資格者奨学金など、独自の奨学金でみなさんの学びをバックアップします。

奨学金制度の詳細はこちら

学校法人セムイ学園 東海医療工学専門学校
〒470-0203 愛知県みよし市三好丘旭3-1-3
TEL:0120-400588/0561-36-3303 FAX:0561-36-3654

救急救命科

基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ

医療の最前線で
命を救うプロフェッショナル

自然災害や交通事故によるケガ人、自宅や街中などで急病になって倒れる人。 このような傷病者に高度な救急救命処置を行い、医療機関へ搬送するのが救急救命士の仕事です。救急車で駆けつける救急隊のうち1名以上の救急救命士が同乗し医療行為を行います。

救急救命科

DATA

コース 昼間2年課程(9:20~16:40)
対象 高卒以上対象 50名
学費 入学金20万円
年間学費120万円

※学費以外に教科書代などの諸経費が必要なります。

学科の魅力

最短で救急救命士を目指せる!
2年制コース
中部地区初の救急救命士養成校として創立し、20年以上の実績を誇る本学。 これまでに950名以上の学生が卒業し、多数の卒業生が全国の消防機関などで活躍中です。 夢への最短ルートである2年課程で、救急救命のプロを育成します。
最短で救急救命士を目指せる!2年制コース
あらゆる救急現場で活きる
実技実習
「シミュレーション実習」を通して、救急活動の流れを何度もトレーニング。 他にもさまざまな学外活動によって、あらゆる救急現場で活躍する医療人としての実践力を養成します。 その結果、平成29年度西日本学生救急技術選手権大会の2部門で優勝に輝きました。
あらゆる救急現場で活きる実技実習
個々の能力を引き出す
国家試験対策&就職サポート
1年次から講義と並行して国家試験の問題演習をスタート。 2年次は国家試験対策の専門授業と、学習進度に応じた少人数制の補習で、個人の力を育成します。 さらに消防機関への就職に向けた公務員試験対策も外来講師が支援します。
個々の能力を引き出す国家試験対策&就職サポート
ヒトとしての成長を促す
充実の課外活動
緊迫する救急現場では、限られた時間でいかに傷病者と信頼関係を築くかが重要です。 そのため、規律訓練や自衛隊体験入学、学内イベントなどの集団行動を通して、 相手の立場で物事を考える人間性を養います。
ヒトとしての成長を促す充実の課外活動

在学生の声

在校生の声

救急救命科 小西さん

積み上げ式の学習で、基礎から専門分野まで無理なく学べます。1年次はまず、「解剖学」の授業で医療の基礎知識ともいえる人体の構造を体得し、その後、さまざまな疾病の知識を習得します。2年次はより専門的な内容へと移行しますが、不明点がなくなるまで何度でも教えてくださった先生のおかげで、夢に向かって安心して学びすすめることができています。

在校生の声

救急救命科 曽我さん

2日間の消防見学実習では、まだまだ未熟な私に期待と激励を込めて、多くのご指導をいただきました。なかでも実働する救急車を使った研修や、現役の救急救命士の方に直接アドバイスをもらったことは貴重な経験でした。この実習を通して、学んだことが現場でどう活きるのかも分かったので、今はどの授業も本番を想定しながらのぞめています。

教員の声

大野健二先生
「救いたい!」という気持ちに応えます!!
救急救命士は「心肺停止時の蘇生行為」のイメージが強いですが、実際は多くのニーズにあふれています。ひと言で「救う」と言っても心筋梗塞や脳卒中などの病気や、交通事故などによる外傷、さらには「心の病(やまい)」や「出産(分娩介助)」など・・・多くの「救う」が存在します。本校では最新の救急医学を学び、救急活動シミュレーションによる幅広いスキルの修得ができます。みなさんの「救いたい!」という気持ちに応えます!!
シミュレーションⅣ、国家試験対策講義 担当 大野 健二 先生

週間スケジュール

  9:20~10:50 11:00~12:30 13:30~15:00 15:10~16:40
公務員試験対策補習(文書理解) 解剖学・生理学Ⅱ
救急症候・病態生理学Ⅰ 観察と評価
化学 シミュレーション実習Ⅰ(BLS)
観察と評価 歯冠修復 シミュレーション実習Ⅱ(解剖実習、スケッチ)
シミュレーション実習Ⅰ(BLS) 公務員試験対策補習(小論文) 情報科学
※一時救命処置(Basic Life Support)
急に倒れたり窒息を起こした人に対して、胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの使用など、最初に行う応急手当のこと。

注目の授業

1 疾病救急医学

緊急性の高い疾病について、病態生理や判断時に必要となる観察力、応急処置、搬送に至るまでの知識などを学びます。

疾病救急医学

2 救急医学概論

進歩し続ける救急医療システムや搬送中の医療技術などについて学び、救急救命士として必要な基礎的な知識の習得を図ります。

救急医学概論

3 観察と評価

病気やケガ、性別・年齢を問わず、さまざまな傷病者の方がいる救急現場において、限られた時間内に症状を迅速に把握する観察方法や、観察から得られた情報から疾病を考察する方法について学習します。

観察と評価

4 シミュレーション実習

病院前外傷救護活動(JPTEC)をはじめとする、さまざまな救急現場を想定したシミュレーション活動を行います。その他にも意識障害(PCEC)、分娩介助(BLSO)などの標準化された病院前救護活動を実習します。

シミュレーション実習

国家試験実績

救急救命科
本校 91.5% 全国 91.9%

※2018年度実績

受験資格

次のいずれかに該当する方
  1. 高等学校もしくはこれに準ずる学校を卒業した方及び卒業見込の方
  2. 外国において通常の課程による12年の学校教育を修了した方および修了見込の方
  3. 高等学校卒業程度認定試験に合格した方及び合格見込みの方

学費

●入学金:200,000円
● 初年度の学費:1,200,000円

●充実した支援制度でバックアップします。

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ